ふるさとせんしゅせいど

ふるさと選手制度

ふるさと選手制度とは、ふるさと選手制度とは、全国都道府県対抗駅伝における、男子、女子大会ともに設けられている制度。社会人と大学生の競技者は、自身の出身高等学校および出身中学校の所在地がある都道府県から出場できる、という制度である。

大学は郷土色が薄く、上京したり、育った都道府県とは別の所在地である大学へ進学する者も多いことから、大会の郷土色を濃くしようという目的で設けられた。特定の都道府県に実力者が多く集まることを防ぎ、国全体のレベル向上を目指して、それぞれの都道府県のレベル差を軽減させることを目的としている。

/
/
<1138>  2011.1.31更新