アイアンマンジャパントライアスロンごとうながさきたいかい

アイアンマンジャパントライアスロン五島長崎大会

アイアンマンジャパントライアスロン五島長崎大会とは、 日本トライアスロン連合、アイアンマンジャパンの主催により、毎年5月または6月に長崎県五島市福江島で行われるトライアスロン競技大会のこと。スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2kmの合計226.2kmを制限時間15時間内での完走を目指す。トライアスロン競技で相応の実績があり、主催者の選考を通った成績上位者だけが出場できるトライアスロン競技の中でも最も過酷なアイアンマンレース式の耐久レースである。

毎年10月にハワイ島で行われる「アイアンマントライアスロンワールドチャンピオンシップ」(通称ハワイ大会)における日本で唯一の予選会であり、本大会で一定の成績を修めた者がハワイ大会の出場権を得ることができる。そのため、国内外の有力選手が多数参加する。2001年に初めて開催された。

具体的な出場条件は、過去3年間で総合距離51.5km以上のトライアスロン競技大会で完走した実績のある者、もしくは社団法人日本トライアスロン連合加盟競技団体に選手として登録している者である。主催者の選考によって、その中から出場者が選ばれる。

/
/
<489>  2009.4.23更新