アクアビクス

アクアビクスとは、水を意味するアクアと、有酸素運動であるエアロビクスを組み合わせた和製英語であり、水中運動のひとつ。水中で身体を動かしたり、踊ったりすることによって身体を鍛えることを目的としている。

水中では、筋肉や関節への負担が少ないため、リハビリテーションの一環として行われることも多い。おもにアクアビクスとして行われるものには、ウォーキング、ジャンピング、スクワットが挙げられる。水特有の水圧や浮力、抵抗を利用することで、少ない運動量で大きくエネルギーを消費することが可能である。リハビリテーションとして疾患者が行うこともあるが、激しいスポーツが厳しい中高年者がおもな競技者層となっている。

アクアビクスには3つの種類があり、筋力の強化を図ったトレーニングプログラム、循環器系機能の向上を図ったカーディオプログラム、関節への加重減少を図ったリカバリープログラムとなっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1501>  2012.9.6更新