アジアトリプルエーやきゅうせんしゅけんたいかい

アジアAAA野球選手権大会

アジアAAA野球選手権大会とは、2年に1度開催される18歳以下のナショナルチームによるアジアの野球大会のこと。アジア野球連盟(BFA)と全日本アマチュア野球連盟(BFJ)が主催、日本高校野球連盟が主管している。1994年に第1回大会が開催され、2001年の第4回大会からは奇数年の8月下旬から9月初めにかけて開催されている。

日本をはじめとするアジア各国のチームが8カ国参加している。4チームごとに総当りの予選リーグを行い、各リーグの上位2チームが決勝トーナメントに進出する。3位決定戦や予選リーグ下位チームによるトーナメントも行われ、全順位を決定する。優勝チームと準優勝チームは、翌年に開催される世界AAA野球選手権大会の参加資格を得る。

日本は第1回大会から毎回出場している。おもに直前の甲子園大会などで活躍した選手などが選出される。日本は過去4回の優勝を記録しているが、世界AAA野球選手権大会の日程が夏の甲子園大会と重複する場合があり、出場資格を得ても世界AAA野球選手権大会には参加しないことがある。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1322>  2011.9.1更新