アリーナしゃ

アリーナ社

アリーナ社とは、イタリアの水着メーカー。高速水着と言われる「Xグライド」を開発、提供した。Xグライドは表面をほぼラバー素材で覆い、選手の体を強く引き締めて水の抵抗を減らすことが特長。また、水が浸透しない素材であることも泳ぎのスピードに繋がる。

なお、日本ではアリーナブランドをデサント社がライセンス契約しており、入江陵介が着用して話題になったアクアフォースゼロはデサント社によるもの。

2009年の世界水泳ローマ大会でXグライドを着用した選手が好成績を残して話題になった。同大会ではジャケッド社の水着と並んで高速水着と呼ばれ、北京オリンピックで圧倒的優位を誇っていたスピード社のレーザーレーサーを凌駕した。しかし、水着の優劣により勝敗が決まることに対して批判や疑問の声が高まったことを受けて、国際水泳連盟はポリウレタンやラバーの素材を使った水着を今後一切禁止し、水着素材は織物に限定することを決定した。併せて水着が体を覆う範囲を男女それぞれ規定した。なお、新規定に合わない水着であってもこれまでに認められた世界記録はそのまま有効となる。

/
/
<530>  2009.8.7更新