アルガルベカップ

アルガルベカップ 【 アルガルベ杯 】

アルガルベカップとは、ポルトガル南部のアルガルベ地方で毎年開催される女子サッカーのナショナルチームによる国際大会のこと。主催はポルトガルサッカー連盟(FPF)。1994年に第1回大会が開催され、毎年2月または3月に実施されている。

招待された12チームが参加し、4チームずつの3グループに分かれて、総当り戦のグループリーグを行う。グループA、Bの首位同士が決勝戦、グループA、Bの2位同士が3位決定戦といったように、グループリーグの結果に応じて1試合のみの順位決定戦が行われ、各チームが計4試合を戦ってすべての順位を決定する。

日本女子代表の「なでしこジャパン」は、2011年大会に初参加して3位に入賞したほか、2012年、2014年大会では準優勝を果たした。

  • サッカー
  • MF  【ミッドフィールダー】
  • DF  【ディフェンダー】
    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1693>  2015.2.15更新