アルプススタンド

アルプススタンドとは、アルプススタンドとは、甲子園球場の内野スタンドと外野席の間にある応援席のこと。鉄筋コンクリートで造られた50段の応援席となっている。内野スタンドとは明確に分けられており、一番上から一番下まで自由に移動できるスタンドとしてアルプススタンドは造られている。

通常の球場であれば内野スタンドとして仕切られるスペースにある席としては珍しく、背もたれがない長い椅子が置かれている。

名前の由来は、昭和4年の大阪朝日新聞に掲載された、岡本一平のコメントからである、と言われている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1005>  2010.7.23更新