アンダーステア

アンダーステアとは、コーナーを旋回時に、ハンドルを切ってもクルマが想像以上に外側に膨らんでしまう現象。フロントタイヤのグリップがリアタイヤのグリップよりも弱い時に発生する。

アンダーステアを修正するためには、アクセルをオフにしてエンジンブレーキをかけることが有効。曲がる角度の大きい低速コーナーではスピードの低下を強いられるが、曲がる角度の小さい高速コーナーではアンダーステア気味の方が安定する。

なお、アンダーステアとは逆に内側に切れ込んでいってしまうことをオーバーステアといい、バランスがとれて思い通りに曲がれている状態をニュートラルステアと呼ぶ。一般の市販社は弱めのアンダーステアに設定されている。

/
/
<538>  2009.8.12更新