アンダーリペア 【 修理地 】

アンダーリペアとは、コース内で委員会が修理地として決めた区域のこと。その範囲は白線または青杭で示されている。委員会の指示により修理地の標示がしてある場所、委員会から権限を与えられている人によって修理地と宣言された場所、他に移す目的で積み上げてある物、グリーンキーパーが作った穴などを指し、規則上では「異常なグラウンド状態」に含まれる。修理地に止まっているボールは、ホールに近づかず、修理地を避けうるハザードでもグリーン上でもない箇所にドロップするという救済が認められている。

/
/
<114>  2008.5.27更新