アーチェリーこじん

アーチェリー個人

アーチェリー個人とは、1名の選手が、選手から70mの位置にある直径122cmの標的のより中心を狙って弓を射ち、得られる得点の多さを競う競技。射弓の正確性を競う。標的は 内側から順に、金・赤・青・黒・白の5ゾーンに塗り分けてある。それぞれがさらに線により2分割され、合計10ゾーンに分割される。さらにより内側にはイ ンナーテンというゾーン がある。1射が10点満点で、より中央に射つほど高得点となる。試合は2名の対戦形式で行われる。射弓の回数、満点数は試合によって異なる。ランキングラ ウンドは、72本射つ720点満点。決勝ラウンドは、3射4エンド、計12本の交互行射を行う120点満点。二人の選手が交互に1本ずつ射ち、1射を30 秒以内に射たなければならない。 ランキングラウンドによる順位に応じて決勝ラウンドの対戦相手が決定されトーナメント形式で試合が行われる。より高得点をとった選手が勝ちとなり、最後ま で勝ち抜いた選手が優勝となる。男子種目、女子種目共にあり。夏季オリンピック大会で行われるアーチェリー競技はアウトドアターゲットラウンド(FITA ラウンド)のリ カーブボウ部門のみ。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<185>  2008.6.27更新