イエローカード

イエローカードとは、サッカーをはじめさまざまなスポーツで、悪質な反則などの行為をした選手に示される警告する黄色いカードのこと。サッカーではイエローカードは競技者、交代要員、または交代して退いた選手に対して示される。イエローカードを示す権限があるのは主審で、フィールドに入った時から、試合終了の笛を吹いたのち、フィールドを離れるまでイエローカードを出すことができる。

イエローカードになる反則には、反スポーツ的行為、言葉または行動による異議、繰り返し競技規則に違反する、プレーの再開を遅らせる、コーナーキックフリーキックスローインで規定の距離を守らない、主審の承認を得ずにフィールドに入る、主審の承認を得ずにフィールドから離れるといったものがある。

1試合で2枚のイエローカードを受けると、退場となる。またリーグ戦などで累積して複数枚のイエローカードを受けると、次の試合は出場停止処分となる。累積何枚で出場停止になるかは、大会やリーグによって異なる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<879>  2010.6.2更新