インターフェア

インターフェアとは、バレーボールの試合において、相手のプレーを妨害するような行為をした場合にとられる反則のこと。相手チームの選手に接触してプレーを妨害したときや、相手コート内にあるボールにネットの反対側から故意に触れてプレーを妨害したとき、ネット外側のロープに触れ、相手チームの選手のプレーを妨害したときにインターフェアの反則が取られる。

例えば、相手チームがネットに打ち込んだボールを、ネットを挟んでわざと触れた場合、プレーの妨害とみなされ反則となる。また、相手チームが打ったボールがネットの下を通過した場合でも、完全に味方コートに入っていないときに触れると、インターフェアの反則がとられる。

  • 送球  【ハンドボール】
    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1360>  2011.12.8更新