ウィンタールール

ウィンタールールとは、ゴルフにおいて、冬に適用されるローカルルールのこと。冬は芝が枯れるためコースのコンディションが悪く、ライが悪い(ボールを打ちづらい状態)ところからボールを打たなければならないので、それを救済するような内容になっている。ボールの止まった位置から6インチ(約15センチ)動かしてプレーする「6インチプレース」などが許されている。ここで「ローカルルール」とは、正式ルールとは異なりそのコースのみ適用されるルールのことで、ゴルフ場もしくはコンペ等で定めた独自の規則などのことである。

/
/
<118>  2008.5.27更新