ウィンドサーフィン

ウィンドサーフィン

ウィンドサーフィンとは、セーリング競技の一種目。1名の選手がウィンドサーフィンに乗り、風を動力にしながら規定のコース海面上に設置されたブイを規定の順序に規定回数回り、 フィニッシュの早さを競う。コースや気象条件等に応じて試合毎に設定された30〜75分の競技時間内にフィニッシュしなければならない。ウィンドサーフィ ンは、ボード・ダ ガーボード・フィンからなるボード部分と1枚のセイル(帆)などからなるリグ部分だけから成り、セールで風を動力にし進むもの。男子種目・女子種目があ り、2008年夏季オリンピック北京大会で使用される艇種は共にRS-X級。危険を避けるため、航路権適用の優先順序が定められており、このルールの下で 駆け引きが行われる。1 回の試合ごとにフィニッシュの順番が順位となり、その値が得点となる。総合順位は、回以上の各試合の得点を合計した総得点の多寡で決定され、より少ないも のが優勝となる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<163>  2008.6.4更新