ウェイトリフティング 【 重量あげ 】

ウェイトリフティングとは、1名の選手がバーベルを持ち上げてスナッチとクリーン&ジャークの2種目を行い、各種目で持ち上げることができた最高重量を総合した重量の大きさを競う競 技。男子種目・女子種目共にあり。体重に応じた階級が設定され、各階級ごとに順位を競う(男子:56kg級、62kg級、69kg級、77kg級、 85kg級、94kg級、105kg級、105kg超級 、女子:48kg級、53kg級、58kg級、63kg級、69kg級、75kg級、75kg超級)。スナッチは、床上にあるバーベルを一気に頭上に持ち 上げ、直立姿勢で静止するもの。クリーン&ジャークは、床上にあるバーベルをまず鎖骨まで引き上げ座り込んだ後立ちあがり(クリーン)、その後バーベルを まっすぐ頭上に持ち上げる(ジャーク)も の。スナッチとクリーン&ジャークともに3回の試技を行うことができる。但し、次の試技に移るとき増量しなければならない。また、各動作を一度に行わなけ ればならない。順位決定の際、同記録の場合は体重のより軽いものが上位となる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<49>  2008.5.27更新