ウォーターハザード

ウォーターハザードとは、コース内の池や川、溝、排水路などをいう。また水がなくても、指定されているところはウォーターハザードに含まれる。その区域は黄色の杭や線で表示されている。ボールがウォーターハザード内にある場合やその中で紛失した場合は、ホールとボールがあった場所を結んだ線上、でその箇所よりも後方にボールをドロップするなどの処置をとらなければならない。ウォーターハザードの方向へ行ったボールがその区域内に入ったか外で紛失したかが判定できないときは、合理的な証拠がない限り、ロストボールとして処置しなければならない。

/
/
<85>  2008.5.27更新