エアリアル

エアリアルとは、スキー・フリースタイル競技の1種目。スキーを履いた1名の選手が、急斜面の雪面コースを滑降しながら、2つの異なるアクロバティックジャンプを行い、その高さや技術の完成度、正確さを競う個人種目。エアリアル(aerial)とは英語で「空気の」「空中の」の意味。男子種目、女子種目がある。コースは、スタート地点からジャンプ台までの標高差25.0m、斜度20°〜25°の斜面、さらに距離20m〜25mの平地、さらに着地点までの標高差25m、斜度36°〜38°の斜面となる。選手は、規定のジャンプ台及び着地点で踏み切り、着地を行う。試合で行われるランは1回のみ。得点は、エアー点2.0点、フォーム点5.0点、着地点3.0点の計10点満点。エアー点は、演技の高さや踏み切りを、フォーム点は空中姿勢の正確性や完成度を、着地点は着地の正確性を評価する。これらの総合得点が多い順が順位となる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<248>  2008.7.23更新