エリートアカデミー

エリートアカデミー 【 JOCエリートアカデミー 】

エリートアカデミーとは、将来、オリンピックで活躍するトップアスリートを育成するための日本オリンピック委員会(JOC)の事業のこと。また、同事業で運営される施設のこと。2008年4月に開始された。

中学生から高校生までのジュニア選手を対象とし、トップレベルの専任コーチによる長期的かつ集中的な指導を行うことで、トップアスリートの育成を目指している。全国から優れた素質のあるジュニア選手が発掘され、東京都北区にある味の素ナショナルトレーニングセンターで合宿生活を送りながら近隣の学校へ通い、放課後に専任コーチのもと競技の練習を行う。また、競技力だけでなく、考える力や知的能力、生活力、語学力といったトップアスリートに必要な能力の向上も図る。

通学する中学、高校の学費は保護者の負担となるが、宿泊費や食費はJOCが負担し、競技に必要な費用は各競技団体が負担する。レスリング、卓球、フェンシング水泳の飛込み、ライフル射撃などが対象種目となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1649>  2014.7.28更新