エリートプログラム 【 JFAエリートプログラム 】

エリートプログラムとは、日本サッカー協会が実施している、サッカー選手育成プログラム。6歳以下、8歳以下、10歳以下の子ども世代にサッカーとの出会いを提供するキッズプログラムの中から能力の高い子ども達に対して、その年代に適した環境と指導を提供し、子どもたちの成長の過程を把握している。

2003年からはトライアルも開始し、男子13、14歳の年代を対象にエリートプログラムを実施している。1週間程度のキャンプを年間約4回実施し、サッカー以外にも論理的なコミュニケーション技術を育成するプログラムを取り入れた。

さらに2006年からはロジング形式と呼ばれる寄宿形式で、中高一貫して最適な環境と指導を断絶無く提供し続けるプログラムも始まっている。2009年現在JFAアカデミー福島とJFAアカデミー熊本宇城の2校が開校しており、選考試験を経て男女少数精鋭の生徒が入校している。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<625>  2009.10.14更新