エージシュート

エージシュートとは、ゴルフ競技において、1ラウンド(18ホール)を自分の年齢と同じスコアかそれ以下のスコアで回り終えること。プロ、アマチュアを問わず、エージシュートの達成は大きな名誉である。50代以下のプレーヤーがエージシュートを達成することは現実的に想定しにくく、一般的には60代以上のプレーヤーにより達成される。

世界最年少記録は、1970年代にアメリカ人プロ選手ボブハミルトン(当時59歳)が達成した「59」であり、以来更新されていない。ちなみに、公式な記録として扱うには、トータル6000ヤード以上のコースでプレーした場合でなければならない。

/
/
<352>  2008.11.27更新