オフサイドトラップ

オフサイドトラップとは、ディフェンダーによって、相手の攻撃選手をオフサイドにする状況を作り上げる戦術のこと。オフサイドポジションは敵陣地の後方(攻撃側から見れば前方)から2番目にいる選手より後ろのスペースで、攻撃の選手を意図的にオフサイドポジションにさせるために、ディフェンダーが息を合わせて、オフサイドラインを同時に押し上げるという方法。

攻撃側がオフサイドトラップを避けるためには、オフサイドラインを考慮に入れパスの出し手と受け手が息を合わせ、オフサイドポジションにない状態でパスを出してもらい、そこから前に走りこむ必要がある。オフサイドトラップはディフェンスラインを上げるため、破られた場合のリスクが高くなる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<878>  2010.6.2更新