オポジット 【 スーパーエース 】 ユニバース

オポジットとは、バレーボールにおけるポジションのひとつ。守備は重視されず、攻撃力が求められるポジションである。スーパーエースやユニバースとも呼ばれる。オポジットとは、セッターの「対角」を意味する「opposite」に由来している。セッターの対角に位置する選手が攻撃専門のスーパーエースでない場合にはオポジットと呼ばれず、単にウイングスパイカーやライトアタッカーと呼ばれる。

オポジットを置くチームでは、オポジットはサーブレシーブには加わらず、後衛であってもバックアタックを打って常時攻撃する態勢をとる。オポジットを置くことにより、たとえセッターが前衛にいて、前衛の攻撃選手がレフトとセンターのみであっても、常に3枚の攻撃選手を揃えている状態となり、攻撃能力を高く保てる。なお、ナショナルチームにおいてもオポジットを置いていないチームも多数存在する。

オポジットは攻撃専門のポジションであるため、ジャンプ力やアタック力が必要となるほか、常時攻撃態勢でいるための体力も求められ、スタミナのある選手が使われる。

/
/
<1468>  2012.7.18更新