オリンピックにほんだいひょう

オリンピック日本代表 【 五輪代表 】

オリンピック日本代表とは、 夏季オリンピックのサッカー競技に出場する日本代表チームのこと。男子チームの場合、23歳以下という年齢制限が課されている。ただし、登録メンバー18人のうち、3人までは23歳以上の選手を加えることができる。女子チームでは年齢制限はない。

オリンピックの男子サッカーでは、以前は出場選手がアマチュアに限られていたが、1984年のロサンゼル大会以降、プロ選手の参加が認められるようになった。しかし、オリンピックがワールドカップと同じレベルの大会となってワールドカップの権威が墜ちることを恐れたFIFAは、オリンピックを23歳以下の世界大会と位置付け、1992年のバルセロナ大会では年齢制限が導入された。

その後、オリンピックにおけるサッカーの注目度や集客を向上させたいIOCの意向もあり、1996年のアトランタ大会より、"オーバーエイジ枠"と呼ばれる23歳以上の選手の参加が認められるようになった。なお、アジアにおける予選では、オーバーエイジの選手の出場は認められていない。

23歳以下というのは、具体的にはオリンピックの開催前年の12月31日に23歳未満ということであり、それに従って予選に出場できる選手なども決まる。予選が行われる時期にもとづいてU-22日本代表、U-23日本代表と呼ばれる。

/
/
<414>  2008.12.19更新