オールスクエア

オールスクエアとは、マッチプレー方式のゴルフにおいて、各プレーヤ―の勝ちホールの数が同じで、勝負が引き分けの状態であること。スクエア(square)は、英語で「正方形」という意味から派生した、「互角の、同点の」という意味の言葉である。

ゴルフでは、野球やサッカーなどの他の球技と異なり、引き分けのことを「ドロー(draw)」とは言わない。オールスクエアと同じ意味で、オールイーブン(all even)、またはハーフ(half)と言う言葉も使われている。

/
/
<374>  2008.12.4更新