オールドユニホームシリーズ

オールドユニホームシリーズとは、プロ野球セントラルリーグの伝統ある6球団が復刻ユニフォームを着用して試合を行うシリーズのこと。各球団が独自に復刻ユニフォームを纏いプレーをすることは過去にもあったが、双方共に復刻ユニフォームを着用しての試合開催は初となっている。

2010年にセントラルリーグのリーグ共通イベントとして開催され始め、各球団が6試合にわたって復刻ユニフォームを着用する。また、オールドユニホームシリーズ全日程終了後、6球団の主力選手合計30名の着用した復刻ユニフォームをオークションとして出品し、収益金は日本赤十字および宮崎県・口蹄疫へ寄付される予定となっている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1051>  2010.8.24更新