カヤックシングルK-1

カヤックシングルとは、カヌー競技フラットウォーターレーシング種目の一種目。5.20mのカヤックに乗った1名の選手(パドラー)が静水の直線コースにおいて規定の競技距離を 漕ぎ、ゴールまでの所要最短時間を競う個人種目。競技距離により500mと1000mの2種目あり。500mは男子種目、女子種目共にあるが、1000m は男子種目のみ。カヤックは、北米の インディアン発祥の、片足膝立ちの姿勢でシングルブレードのオールを用いて漕ぐオープンボート。試合は9艇で行われ、各艇はブイで平行に区切られた各自の レーンで競技を行う。競技は、船首をスタートラインに合わせた位置からスタート。競技はレーン内4m幅の中央エリアで行わなければならないが、1000m 種目の場合は、他選 手の邪魔をしない限りレーンを離れてもよい。ゴールの判定は、船首がフィニッシュラインを越えた瞬間に行われる。ゴールの順番が順位となる。

/
/
<157>  2008.6.4更新