キャロウェイほうしき

キャロウェイ方式

キャロウェイ方式とは、ゴルフの試合において用いるハンディキャップ算出方法のひとつ。ライオネル・キャロウェイによって考案されたことからこの名がついた。グロススコアと成績の悪かったホールのスコアに基づいて、査定表からハンディキャップを算出する。なお対象ホールをあらかじめ決めておいて同じように査定する方法を「変則キャロウェイ方式」という。ここで「グロススコア」とは、ハンディを引く前の実力の成績のことをいう。

/
/
<125>  2008.5.27更新