クイックターン

クイックターンとは、水中で行う回転式のターンのこと。フリップターン、サマソールトターン、とんぼ返りターンとも呼ばれる。壁にタッチする直前に、前または後ろに回転し、反動を利用して足で壁を蹴って折り返すターンである。

クイックターンは英語で「quick turn」と表記され、直訳すると「すばやいターン」となるため、すばやいターンであればどのようなものでもクイックターンに当てはまると考えられがちだが、一般的には背泳や自由形といった壁に手をつかない泳法において用いられる。平泳ぎやバタフライなどの両手を同時に同方向へ動かす種目におけるターンの場合、クイックターンとは呼ばれず、かつては「水平ターン」と呼ばれていたが、現在では壁に手でタッチするという意味から「タッチターン」と呼ばれている。

/
/
<1507>  2012.9.24更新