クリスマスボウル

クリスマスボウルとは、全国高校アメリカンフットボール選手権の決勝戦のこと。アメリカンフットボールの高校王者決定戦であり、東日本代表である関東大会の優勝チームと西日本代表である関西大会の優勝チームが対決する。毎年クリスマス前後に開催されており、2007年以降は12月23日の天皇誕生日に行われている。開催地は隔年ごとに関東と関西から交互に選ばれている。日本高等学校アメリカンフットボール連盟が主催している。1970年に第1回大会が開催された。

1クォーター10分の4クォーター制で競技が行われ、同点の場合は両チームの優勝となり、延長戦は行われない。「ボウル」とは、アメリカンフットボールの大きな試合のことを言い、クリスマスボウルのほか、大学王者決定戦の「甲子園ボウル」と社会人王者決定戦の「JAPAN X BOWL」、甲子園ボウルとJAPAN X BOWLの勝者による日本一決定戦の「ライスボウル」が「国内4大ボウル」とされる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1358>  2011.12.5更新