グランドスラム

グランドスラムとは、ゴルフの4大タイトルを同じ年に全制覇すること。4大タイトルとは、男子はマスターズトーナメント、全米オープン選手権、全英オープン選手権、全米プロゴルフ選手権の4つ。女子はクラフトナビスコ選手権全米女子プロゴルフ選手権全米女子オープン選手権、全英女子オープン選手権の4つである。

男女とも、現在までグランドスラムが達成されたことはなく、タイガー・ウッズが2000年6月の全米オープン選手権から2001年4月のマスターズトーナメントまでの男子4大タイトルを連続制覇したときも、同年ではなかったため、グランドスラムの認定はされなかった。しかし、その後、この偉業は「タイガースラム」と呼ばれるようになった。

グランドスラムという言葉が誕生したのは、1930年にボビー・ジョーンズが当時の4大タイトルである全米アマチュア選手権、全英アマチュア選手権、全米オープン選手権、全英オープン選手権に優勝したときである。しかし、ボビー・ジョーンズは生涯アマチュアを貫いたことや、アマチュアの試合にはプロが出場できないことから、現在のグランドスラムとは区別されている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1423>  2012.4.13更新