グリーンジャケット

グリーンジャケットとは、グリーンジャケットとは、ゴルフマスターズゴルフトーナメントで優勝した選手に贈られる緑色のジャケットのこと。オーガスタナショナルゴルフクラブの会員のみが着用できるジャケットとして知られ、マスターズゴルフトーナメントを優勝した者には名誉会員の称号が与えられるとともに、会員の証であるグリーンジャケットも与えられる。優勝者は受け取ったその場でグリーンジャケットに袖を通すことが恒例となっている。

グリーンジャケットを獲得した選手は、生涯マスターズゴルフトーナメントへ参加できる資格をもつ。ただし、歴代優勝者がマスターズゴルフトーナメントに出場できるのは65歳までとなっている。

デザインはいたってシンプルで、左胸ポケットにオーガスタナショナルゴルフクラブのエンブレムが付き、真鍮のボタンが3つのシングルジャケットである。ウールとポリエステルの混合生地が表地となっている。1949年のマスターズ優勝者サム・スニードに初めて贈られて以降、グリーンジャケットの伝統は続いている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1249>  2011.5.16更新