コモンウェルスゲーム

コモンウェルスゲーム 【 コモンウェルスゲームズ 】 Commonwealth Games

コモンウェルスゲームとは、イギリス連邦に加盟する国と地域が参加するスポーツ競技の祭典のこと。1930年に第1回大会が開催され、1950年以降は4年ごとに実施されている。主催はコモンウェルスゲームズ連盟(Commonwealth Games Federation、CGF)。

イギリス連邦は緩やかな国家連合であり、英語では「The Commonwealth of Nations」と表記される。イギリスのほか、カナダ、オーストラリア、インド、マレーシア、シンガポール、南アフリカなど、かつてイギリスの植民地だった独立国家の多くが加盟している。なお、コモンウェルスゲームでは、イギリスはイングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4チームに分かれて参加している。

開催種目は、陸上競技競泳ボクシング、フィールドホッケー、スカッシュ7人制ラグビーなどで、10種目の中核競技に加え、最大7種目の選択競技が実施される。

/
/
<1647>  2014.7.28更新