コンサドーレさっぽろ

コンサドーレ札幌

コンサドーレ札幌とは、 Jリーグに加盟するクラブのひとつであり、北海道札幌市に本拠地を置いている。ホームスタジアムは札幌厚別公園競技場と札幌ドームである。運営会社は株式会社北海道フットボールクラブとなっている。クラブ名の「コンサドーレ」は北海道産の馬である「道産子(どさんこ)」を逆さにし、応援の掛け声である「オーレ」を加えたものであり、一般公募から選ばれた。

クラブの前身は1935年に神奈川県川崎市に創部された東芝堀川町サッカー部。後に東芝サッカー部と改称し、日本サッカーリーグを経て1992年にJFLに参加した。1994年に札幌市でJリーグの地元クラブ発足を求める署名運動が開始され、それを受けて設立された誘致組織が東芝に働きかけ、1996年に東芝サッカー部が札幌に移転した。コンサドーレ札幌と名を改め、同年にJリーグ準会員となって、翌1997年にJFLで優勝。Jリーグ正会員として承認され、1998年に当時1部制だったJリーグに参加することとなった。

1999年よりJリーグはJ1、J2の2部制に移行したが、J1参入決定戦で敗れた札幌は、J2で戦うこととなった。2000年にJ2で優勝しJ1に昇格したものの、その後もJ1に定着することはできず、J1とJ2を数年ごとに行き来している。チームカラーは赤、黒、白、ブルーグレー。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<426>  2009.1.30更新