コークスクリューななひゃくにじゅう

コークスクリュー720

コークスクリュー720とは、フリースタイルスキーモーグルにおけるエア技のひとつ。身体を斜めに傾けた状態で横に720度回転する技。ビンのコルクを抜く動きに似ていることから、コークスクリューと呼ばれている。コークスクリュー720は難易度が高く、モーグルのエア技の中でも最難易度といわれるオフアクシス系に含まれ、成功すると4点が与えられる。ちなみに、オフアクシス系とは回転軸をずらして回転するスピン技のこと。3Dとも呼ばれる。

モーグルの日本女子代表である上村愛子が得意としており、世界の女子でコークスクリュー720を成功できる選手は数少ない。

/
/
<782>  2010.2.10更新