ゴドルフィン

ゴドルフィンとは、ゴドルフィンとは、アラブ首長国連邦ドバイの王族、マクトゥームファミリーが統括する馬主団体のことである。勝負服はロイヤルブルー一色。専属騎手はイタリア人騎手のランフランコ・デットーリ。

競走馬の管理までを行なっており、ゴドルフィンの所有馬は冬の期間中は自国ドバイで育成や調教がなされる。暖かくなり、各国が競馬シーズンとなると、ゴドルフィンの所有馬はおもにイギリスのニューマーケットに移動し、欧州のレースを中心に出走することになる。

日本における馬主活動も始めており、ダーレージャパンという団体名で馬産活動を進めている。廃業予定や縮小予定だった牧場を買収し、ダーレージャパンファームと総称してサラブレッド生産事業を行なっている。2007年には日本人馬主の所有馬アドマイヤムーンを現役期間中に購入し、ジャパンカップを制した。なお、法人としてのダーレージャパンファーム名義の馬主登録は、その後抹消されている。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1208>  2011.3.24更新