ゴルフかいいんけん

ゴルフ会員権

ゴルフ会員権とは、ゴルフ場を利用するための権利のこと。預託金などを支払うことで会員権が得られるが、ゴルフ会員権がゴルフ場を通さずに市場で売買されることがある。ゴルフ会員権所有者は年会費などの会費を納める必要があるが、ゴルフ場を会員料金で安く利用できるほか、優先的に予約ができたり、ゴルフ場が主催する競技に出場できるといったメリットがある。正会員のほか、平日会員などの会費が安い種類の会員もある。

ゴルフ場はおもに、会員権を得るために預託金(保証金)を支払う預託金制クラブと、株主となって一定金額を出資する株主会員制クラブがある。また、市場でのゴルフ会員権の売買ができない場合が多い社団法人制クラブもある。

記名式のゴルフ会員権の場合、市場での売買などで所有者が変わった際には名義の変更が必要となり、名義書換料をゴルフ場に支払わなければならない。名義書換料はゴルフ場によって異なるが、数十万円から数百万円以上と高額になることがある。親族間の名義の書き換えの場合は名義書換料が安くなることも多い。

/
/
<1307>  2011.8.9更新