サドンデス

サドンデスとは、ゴルフで、第1位が複数人となった場合のプレーオフ方式のひとつ。18ホールでのプレーは行わず、1ホールでスコアの良い方を勝者とする方法。勝者が出るまでプレーは続けられ、スコアに差がついた時点で終了となる。サドンデスに進出する選手が3人以上いた場合は、スコアが一番悪かった選手から脱落していく方式になり、最終的に2名まで絞られてのスコア勝負になる。つまり、3人以上サドンデスに進んだ場合は、1ホールでは決着がつかず最低でも2ホール行うことになる。

サドンデス方式を採用している大会としてはマスターズトーナメントがある。全英オープン全米プロゴルフ選手権では3ホール、全米オープンでは18ホールのストロークプレーで決着がつかなければサドンデス方式が採用される。

/
/
<631>  2009.10.17更新