サンボ

サンボとは、広大な土地と多数民族を有するロシアにおいてスポーツの側面からの国家統一策として、ロシアの国技として編み出された格闘技。ロシア国内の様々な民族格闘技の他、柔道ボクシングレスリングなど世界の主要な格闘技が研究されてそれぞれの要素が取り入れられている。とくにそれまでのロシアには組技、寝技、間接系の競技がほとんどなかったため、日本の柔道やレスリングの要素が多分に取り入れられている。本来の国技としての普及のほかに軍隊でのより実践的な修練の手段としても使われており、前者を「スポーツサンボ」、後者を「コマンドサンボ」と呼ぶ。

スポーツサンボでは服装は上半身は柔道着に似たサンボジャケット、下半身は短パンを着用する。試合はレスリングと同じようなサークルマット上でおこなわれ、レスリングや柔道と同じく体重別による階級分けがされている。投げや関節技で「一本」をとったり、投げ技や押さえ込みでなどでポイントをより多く積み重ねた方の勝ちとなる。

/
/
<216>  2008.7.22更新