サーブル

サーブルとは、フェンシング競技の一種目。1回の試合で1名ずつ計2名の選手がサーブルを用いて対戦を行い、規定の有効面を突くことで得点を獲得し、その得点の多寡で勝 敗を競う。競技時間は4分間、5ピリオドからなり、競技は14m×1.5mの試合場(ピスト)で行われる。個人男子、個人女子、団体男子、団体女子の4種 目がある。団体は各チー ム3名からなる。サーブルは騎馬民族に由来する馬上で用いていた剣。その他2種目と異なり攻撃権がなく、突き以上に切りの動作がメインとなる、また有効面 は腰より上の全てという点で特徴的。突き及び切りの有効無効の判定及び得点のカウントは電気審判器で行う。選手は金属繊維でできた衣類を着用、電線仕様さ れたサーブル を用い、サーブルのどこかから衣類の有効面に一定の電気刺激が認められた場合有効となる。試合は完全勝ち抜き制。

/
/
<162>  2008.6.4更新