サーペンタイン

サーペンタインとは、フィギュアスケートのステップシークエンスにおける滑走方法の1つ。スケート靴のエッジを使い、複雑なステップを続けて行うことをステップシークエンスと言い、国際スケート連盟のルールでは、ステップシークエンスは男女シングル、ペア及びアイスダンスで必須項目となっている。

サーペンタインとは、サーペンタインステップシークエンスともいわれ、リンクの端から端まで大きく蛇行しながら滑るステップシークエンスのこと。サーペンタインという英語は、蛇のように曲がりくねったという意味がある。ステップシークエンスの中でも、ステップをする距離が最も長くなる滑走方法のため、選手の体力負担が大きく、サーペンタインを選ぶ選手はあまり多くはない。また、決められた要素を時間内に詰め込まなければならない現在の採点システムでは、どうしても演技時間が長くなってしまうサーペンタインはプログラムに入れづらくなってしまったという背景もある。

  • TR  【トランジション】
    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<735>  2009.12.29更新