シミュレーション

シミュレーションとは、シミュレーションとは、サッカーにおいて、ある選手が相手選手からファウルを受けたと偽り、審判を欺こうとする反則行為のことである。例えば、ドリブルをしている選手が、相手選手と競り合いの形になったときに、足を引っ掛けられたように見せかけて転倒し、ファウルを誘ったりアピールをすると、審判がシミュレーションを宣告し、転倒をした選手のファウルとなる。シミュレーションか否か、の判断は全面的に審判に委ねられるが、もしシミュレーションのファウルを宣告された場合は、イエローカード以上の警告が出されるのが通常である。

また、審判の死角となる場所でのシミュレーションなど、穴の多い反則行為であり、また誤審のもととなる場合もあるため、近年ではビデオ判定などの取入れを訴える声も多い。

/
/
<843>  2010.5.13更新