シャックアタック

シャックアタックとは、シャックアタックとは、NBAに所属しているバスケットボール選手、シャキール・オニールの特定のプレーを指すことば。体長216cm、体重約150kgという体格を持つシャキール・オニールの、相手問わずどのディフェンダーも吹き飛ばしてダンクシュートをする様をメディアが「シャックアタック」と名付け賞賛したことが由来となっている。シャックアタックの「シャック」とは、シャキール・オニールの愛称がシャックであることからきている。

ゴール下でシャキール・オニールがボールを持つと、ディフェンダーは更にゴール付近へシャキール・オニールを近づけさせないように、プッシュディフェンスを仕掛けるが、オニールは持ち前の巨体とパワーを生かし、グイグイとゴール付近へ侵入しダンクシュートを打ち込む。これがオニールの最も得意とする攻撃法であり、最も効果的な戦略である。

そのパワーは、容易に止められるものではなく、多くのNBA選手がファウルをすることでシャックアタックを封じている。

/
/
<1032>  2010.8.11更新