ショットクロックバイオレーション

ショットクロックバイオレーションとは、バスケットボールにおけるルールのひとつ。攻撃時に、決められた時間内にシュートを決めるか、またはゴールリングにボールを当てなければ相手チームへボールの所有権が移るというもの。NBAなどの通常のバスケットボールでは24秒、3on3では14秒が一般的な制限時間となっている。

攻撃時とは、ボールの所有権が変わりインプレーとなった時点からカウントされる。例えば、アウトオブバウンズとなり、攻守交代が行われた場合、攻撃チームの選手がボールをスローインした瞬間から攻撃の時間がカウントされる。攻撃の終了は、ボールが選手の手を離れた瞬間に定義されており、ショットクロックバイオレーションで定められた時間内にボールを手から離せばバイオレーションは適用されない。ただし、手から離れたボールがゴールに入らない、及びリングに当たらなかった場合はバイオレーションが適用される。例えば、攻撃を開始して24秒経過する直前に選手がシュートを放てば、ゴールリングに到達した時点で24秒を過ぎていてもバイオレーションは適用されない。

/
/
<1056>  2010.8.26更新