ショートトラックこじん

ショートトラック個人

ショートトラック個人とは、複数名の選手が、スケートリンク上の1周111.12mのトラックで規定の競技距離を一斉に滑走し、ゴールへの着順を競う個人種目。競技距離は500m、1,000m、1,500mの3種目で、それぞれ男子種目・女子種目があり、合計6種目ある。各試合での滑走者数は、500m、1000mでは4名、1000mでは6名、1500mでは8名。フィニッシュは、滑走者のスケートの先端がフィニッシュラインに触れた瞬間に判定される。このフィニッシュの早い順が各試合の順位となり、各試合の上位2名がより上位試合の出場権を得るトーナメント方式。スタート時の2回以上のフライングや、滑走時の転倒などによる他選手への妨害行為は失格となる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<204>  2008.7.17更新