ジャイロボール

ジャイロボールとは、投手が投げる球種のひとつ。ライフル弾丸のように横回転をしながら前に進む。従って打者からは一定して球の同じ面が見えている。シームと呼ばれる縫い目の方向の違いによりフォーシームジャイロとツーシームジャイロの2種類があり、特徴が異なる。フォーシームジャイロの場合、空気抵抗が少なく減速しにくいため、速いボールでありながら、落ちる軌道を描く。対してツーシームジャイロは縫い目による空気抵抗が大きく打者の前で急激に減速するので、打者のタイミングを外す狙いで使われる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<533>  2009.8.8更新