スキーウェア

スキーウェアとは、スキーをする際に着用するウェア。スキーは寒冷地のアウトドアで楽しむスポーツなのでまずスキーウェアには防寒性や耐水性が求められる。さらに転倒や衝突など不慮のアクシデントから身体を守るための防護性、丈夫さも求められる。一般的なゲレンデスキーで

着用するスキーウェアにおいてはさらにファッション性も求められ、毎年各スポーツメーカーからニューモデルがラインナップされ、流行に応じてさまざまなデザインのスキーウェアが発表されている。

スキーウェアは多く分けてアウターとインナーに大別される。アウターはナイロンやポリエステル素材のジャケットやパンツであり、基本的な防寒、防水、防護機能のほかに小物やリフトチケットを収容するためのポケットなどが付いている。アウターの下に着込むインナーには防寒性のほかに着心地の良さが求められ、軽くて肌触りの良いフリース素材のアンダーウェアなどが人気となっている。競技用のウェアはアルペンレース用は出走時はレーシングワンピースを着用し、スキーウェアはおもに出走待ちの防寒用としてサブ的に使われるので一般用のウェアとの差はそれほどないが、モーグル用は滑走シルエットがジャッジ要因となるため上下の統一感があって、かつ滑走姿勢の判別のしやすいデザインになっているものが多い。

/
/
<263>  2008.7.25更新