スタッツ

スタッツとは、スポーツ分野における成績のこと。英語で統計値を意味するStatisticsを短縮し、Statsと表記される。様々な個人選手やチームのプレー成績をひとまとめにしたものをスタッツと呼び、一選手の能力の指標としてファンが注目することが多い。野球であれば、打数や安打数、二塁打、三塁打、本塁打、四死球や三振の数など、プレー結果の要素となる数字をひとまとめにしている。サッカーなどでは、チームの成績であるチームスタッツが注目されることが多く、ボールポゼッションやシュート数、ファール数やフリーキック数などの様々な要素からチーム比較をする場合に注目される。試合内容や成績状況を数値的に分析する場合において重宝されるデータである。また、リーグ全体の中で、各要素の成績が最も優秀だった選手をスタッツリーダーということがある。

また、ダーツにおいてもスタッツは多用され、1ラウンドごとの平均点数を意味する。つまり、ダーツを3投した場合の平均スコアのことで、スタッツの確定は、規定の点数を下回った場合に行われる場合が多い。規定の点数の80%を下回った時点でスタッツを確定するものを80%スタッツといい、0点に到達するまでスタッツを確定しないものを100%スタッツという。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<826>  2010.4.28更新