スタンレーカップ

スタンレーカップとは、スタンレーカップとは、北米のプロアイスホッケーリーグのNHLで、レギュラーシーズン後に行われるプレーオフトーナメントのこと。また、そのプレーオフトーナメントで優勝したチームに授与されるトロフィーのこと。

イースタンカンファレンス、ウエスタンカンファレンスという両カンファレンスのレギュラーシーズン上位各8チーム、計16チームがプレーオフに進出できる。トーナメントは、まずカンファレンス内での対戦となり、1回戦から準決勝までは各カード最大7試合を行い、先に4勝したチームが次へ進出する。決勝は両カンファレンスの優勝チーム同士の対戦となり、1試合だけが行われる。

スタンレーカップのトロフィーは、1892年に英国のカナダ総督であったスタンレー卿から贈られたものであった。当初はアマチュアの最高チームに授与されていたが、1926年以降はNHLのプレイオフトーナメントに使われている。トロフィーには優勝チームのチーム名だけでなく、選手全員の名前も刻印される。刻印するスペースがなくなると、台座を増設してスペースが作られる。そのため、現在ではカップ部分よりも台座部分のほうか大きく、瓶のような形状になっている。

/
/
<1267>  2011.5.31更新