スピードスケートこじん

スピードスケート個人

スピードスケート個人とは、1名の選手が、スケートリンク上の1周400mのトラックで規定の競技距離を滑り、ゴールまでの所要時間の短さを競う個人種目。500m(男・女)、1000m(男・女)、1500m(男・女)、3000m(女)、5000m(男・女)、10000m(男)の計10種目。試合では、2名の選手がイン側コースとアウト側コースで1名ずつ同時にスタート、滑走し、1周ごとに滑走コースを交代する。スタート時の2回以上のフライングや、滑走時の転倒などによる他選手への妨害行為は失格となる。フィニッシュは、滑走者のスケートの先端がフィニッシュラインに触れた瞬間に判定される。500m種目では2回のレースでの合計タイム、その他の種目では1回のレースでのタイムの速い順番が順位となる。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<202>  2008.7.17更新