スポーツちゅうさいさいばんしょ

スポーツ仲裁裁判所CAS Court of Arbitration for Sport / 国際スポーツ裁判所

スポーツ仲裁裁判所とは、スポーツ仲裁裁判所とは、スポーツに関するトラブルを仲裁する国際的な機関のこと。ドーピングの処分、競技結果や反則の判定などについて、正否の判断を下したり、仲裁を行う。1984年に国際オリンピック委員会(IOC)によって設立された。その後、1994年にIOCから独立し、スポーツ仲裁国際理事会によって運営されている。

本部はスイスのローザンヌにあり、仲裁を申し立てるには、国籍などに関係なくローザンヌに出向く必要がある。また、使用できる言語は英語とフランス語に限られている。CASの仲裁人は、各国の法律専門家で構成されている。日本の日本スポーツ仲裁機構(JSAA)は、CASをモデルに設立された。

    <$Rel2>
    <$Rel3>
/
/
<1198>  2011.3.17更新